So-net無料ブログ作成

2015年8月7日~10日の覚書

マダムギターパンダがとても好きなのです。
そこから福島、奄美と道はつながり、縁もゆかりもなかった土地に愛着が沸きました。
今年の夏は、そんな、飛び飛びの愛着が、ぐるんぐるんとひとつになってて、不思議な夏でした。
8月の4日間。書き留めておこ。

《8月7日》
bigcakeにてマダムギターパンダ。
8月8日のHOTMOTTOGUMBOに順さん岡地さんが来てもらえることになって、これはぜひともとお願いしたマダムギターパンダ。夏に弱い順さんに出来るかぎり涼しく楽に過ごしてもらえることも重要なので、会場から程近い我が家を冷やしてスタンバイ☆ 
岐阜から移動の岡地号は市内に入ってから、名古屋から移動のパンダ号は四日市あたりで渋滞で、ほぼ同着。

くっっそ暑い大阪にようこそようこそ!!!機材の移動をするだけでTシャツに汗がにじんでいく。

ホテルチェックインや、なんやかんやで時間押し気味だったんだけど、わたくし間違えて開場時間一時間早く伝えてまして。リハにゆとりが生まれる。すみません、わざとじゃないです。

一年半ぶりのマダムギターパンダ。忘れている歌詞もあり(笑)アルバムを家から持ってきて歌詞カードで確認する。この低空飛行感がマダムギターパンダの魅力^^

bigcakeはギターパンダは数回、順さんも岡地さんも出演したことのあるお店。
店主のワタルさんは毎年【お舟パンダ】が万が一雨天時のライブ会場としてbigcakeを空けてくれているという仏様のような方。ほんとにありがとうございます。

平日なので到着が遅れるかたもいて、15分ほど押してスタート。お舟パンダのとき、グリコ前で『パンダさーーん』と手を振っていた女の子もご両親と一緒に来てくれました。♪まただまぁされたぁ~ の音頭をえらくかわいい声でレスポンスしてたなあ☆

久しぶりに聞く マダムギターパンダ。廃人、ニヤケ顔、話をしよう(夏バージョン)、藤井さん組曲。
すべての曲が風景をともなっていて、聴いているうちに、歌にラリる。

ぜんぶで何曲ぐらいやったのかなあ?また数えとこ。映像をのこしているのひとつだけチラリと。



また大阪でやってほしいなー マダムギターパンダ&岡地さん☆

宿が少し離れているので、そちらのほうに移動しまして打ち上げ。初日なので軽くね。
軽く焼き鳥屋に入って注文すると、テーブルがパカッと開いて、生肉が出てきて、セルフ焼き鳥。
ちょっと戸惑いながらつんつん頂く。

そういやアガッタここから近いねってことで移動。
やあやあやあ!とカウンターに座り、まじめに串をあげる安藤さんに感動するお三方。

いごこちの良いアガッタカウンターで話はクダラナ(本家)になったり、どんちゃんやそのまわりのことになったり、明日のHOTMOTTOの曲になったり。

DSC09416.jpg

気がつけば、4時。 ちーーーん。。

順さん『あと一週間は居たかったけど帰るかあー』と豪快な台詞を残す。

帰りの後部座席からは、ダイナマイトに火をつけろ!が流れてきて、『これだな』とつぶやく声。




《8月8日(土)》
本日は晴天なり!HOTMOTTOGUNBO2015!!昨年は嵐だったからねー

まずはオープニングにぶっつけ本番で【在中国的少年】をやるのだけれども、昨夜のりをさんと岡地さんに声をそろえて『あれはむずかしい!』と言われてビビっており、予定より早く目が覚め起きるなりずっとピアニカを吹き続ける。吹いてたらちょっと安心。
するとクラリネットのとんちゃんから『今日遊びに行きマース!』ってなメールが届いて渡りに船!!
電話してピアニカでこんなんやるんやけどクラリネットいける?とお願いする。さすが、電話口の向こうですぐに音拾ってくれてました。

いうてる間に昼前。機材はすべてパンダ号にお願いしたのでチャリンコで身軽に会場入り☆

14時からのセッティングでお願いしてたのだけれどもまだランチタイムの13時ごろから搬入させてくれて、カンテグランデうつぼ公園店いつもいつもありがとうございます。

14時ごろからぽんちゃんや橋本さんがお手伝いに来てくれて、受付チームや出演者も手伝いに加わってくれてどんどん設営が進む。
ありがとうございます。ほんとに。ご恩はイベントをやる!という形で、返していきますね。

そして始まりまして。たっくさんのご来場!!!立ち見の方も多数ですみません。。出演者面々は外でギター弾いてたりロビーがいつの間にかいい感じの控え室になってたりで、あちこちにひとがいるのがおもしろい☆

DSC09437.JPG

DSC09443.JPG

ビールはあっというまになくなりサーバー追加に走ってました^^ あと、去年せい子さんが焼酎がメニューになくて買ってきてお店に寄付してくれたのですが、今年は各種そろえていたようです☆

あとで人数計算したら、お客さん出演者合わせて126名。まんたん!!!たのしかったーー!!!

DSC09490.JPG

この時の様子は9月8日までユーストリームで見ることが出来ます。


Broadcast live streaming video on Ustream

終演後、お客さん、出演者まぜこぜでおしゃべりしたり撮影大会したり、なごやかなムードの中でのりをさんを先頭にみなさんどんどん片付けしてくれて、お店との清算が終わる頃にはもとの状態に完全復活。すごい。すごすぎる。ありがたい。

それから。カンテの3軒隣が去年までうちの設計事務所にかりてたビルで、オーナーさんにお願いしてみたら引き払ったあともまだ空き室のその部屋をホットモットの日いちにち控え室として使わせてくれてまして。ちょっとしたことなんだけれども大阪のふところのでかさ、みたいなもんしみじみ感じた。 ありがとうございました。

で、打ち上げ。やっぱね、『居酒屋のりを』でしょう。
10時ごろ入店して閉店の12時まで。カニコーセンはいつも終電で帰るので、12時閉店ぐらいで店移動でちょうどいいや、カニさん基準に体操の体系に開け!!って思ってたのだけれども。閉店間際に『今日はもうおりますわ』とカニさんが発言したためのりをさんやっと念願のアート呑み!!(アート呑みとは:調べてください☆)

ファミマで買出しして、蚊取り線香も買って、パンダ号に搭載の虫除けと虫挿されも持ってきて うつぼ公園で不良中年飲み会。
一度公園の警備員が『花火はだめなんでー蚊取り線香ぐらいならいいです』と言いに来たぐらいでとても寛容なうつぼ公園。

この時のyoutubeが実は・・・ちょっとだけあります^^



夜中中鳴くセミの声を聴いていたら、カラスが鳴きだして、電車が走りだして、酔いがさめたらうちへ帰ろう♪

帰宅。ザ・朝。

150809_0504~010001.jpg

《8月9日(日)》

今日は自分のイベントはないのだけれども、ギターパンダはムジカジャポニカ9周年お祭りライブ。
順さん岡地さんの滞在中の移動を引き受けているので、気分的には3days☆


10時半にうつぼ店においている機材を引き取りに行く。店長のユキオさんに昨日のお礼。
たくさんきたねーーよかったねーー

150809_1046~010001.jpg

機材積み込み、家に戻って機材を降ろして汗が吹き出る。夏いっ!!!

家に戻りテルさんに北陸旅話を聞き、一緒にお昼ごはん食べてちょっと昼寝。
30分たったら起こしてーいうたら起こしてくれるから助かります。

ほんじゃ最後の送迎いってみよーー!!カングーに乗り込むと、FMcocoloから『夢の中』!!
昨日のHOTMOTTOGUNBOも宣伝してくれてたらしいし、ボ・ガンボスはまだまだラジオの中でも元気やで☆

宿で昨日の機材と今日の機材を入れ替えて、順さん岡地さんを今日の現場、音凪へ。新音凪初めて行った!広くなったね!

もっぺん帰宅してー チャリンコに乗り換えてー ムジカへGO!!

150809_2006~01.jpg

ムジカ周年は、呑み代でギャラを払うお祭りで、店主せい子さん自らステージにあがり呑みを誘導します。そりゃあもうみなさん呑みます。カレー食べます。そのへんの礼儀はとても正しい。
周年は人が多いので、毎年横の駐車場で半分ぐらい外聴き。これがまた、夏の縁側みたいでたのしい。
いつもここで、次のイベントへの会話が始まる。

ムジカと音凪はチャリンコがあればすぐいけるので、途中でちょいちょい順さん岡地さんの様子を見に行く。
ちょうど、『話をしよう』を唄ってて、ドアの外で聴く。 
この三日間で、マダムギターパンダと、ギターパンダと、マダムギターの『話をしよう』を聴けた。うれしい。


さすがに眠かってんけれども、同じだけ寝ていないパンダ大師範が元気いっぱいなので、これはもうどこまでも起きといてやる!と決めまして・・・・

だいぶ記憶あいまいやけど、PA近くに座ってたらせい子さんがちょいちょいCD換えに来て、『山口おるからこれかけたろ』とか言いながら選曲してて、ムジカの心地よさって店主の見えない心遣いで生まれてるんだなあって思ったこと、憶えてる。

そうこうしているうちに、

サンサンサンと、8月10日の朝を迎え、


次へと移動するのりをさん。

モビリオのドア越しに握手して、 また会う日まで、お体大切に。

おしまい☆

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。