So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

《ギターパンダとゴトウイズミ》 2016.3.13~3.17 防府・大田・尾道・岡山 [日記的なもの]

ギターパンダとゴトウイズミの旅に5日間同行してきました。

ゴトウイズミちゃんとの出会いは最近で、初接触は昨年の8月、マダムギターパンダ~HOT MOTTO GUMBO~ムジカ周年というこれまた眠らない日々の最終日。ムジカの打ち上げの時のこと。

のりをさんのとこに話をしにきたイズミちゃんをヲルガン座のゴトウイズミさんです、ボクのイベントとかやってくれているサワさんです、と紹介してくれて。その時イズミちゃんに『お酒がはいっても崩れなくて主催者向きですね』って感じのことを言われて、なんだかうれしくて覚えてる。

そして次の接触は10月の福島クダラナ庄助祭りのあとの、白石ミルトンでのギターパンダとゴトウイズミ。
の、はずが、お店にご不幸があり、急遽場所を変更して仙台の《なごみ処くも》でのライブ。
いわきからはじまった東北1週間の最終日。

ほんとに急な変更だったのでいろいろと大変ではあったのだけれどもいいライブだった。後日、イズミちゃんがFACEBOOKでこの日のことを書いているのを読んで、いつかきっとまたこのふたりのライブはみれる、と確信。

この日から間もなく、11月か年末ごろだったかな?イズミちゃんからギターパンダスケジュールの問い合わせがあり、3月のふたりツアーが決まって、最初は半分ぐらいいけるかな?と思ってたんだけれども、諸々のラッキーな事情が重なりまして、全行程同行できました☆やったーーー^^


ツアーは3月13日山口県防府からスタート。イズミちゃんとは現地集合。会場のウミネコ酒場につくとその日共演のきららちゃんがいてお世話になりますコンニチハ。会場向かいには純喫茶があって、イズミちゃんそこにいるとのこと。

160313_1558-01.jpg

DSC01476.JPG

逆順でリハが始まり、最後になんかしましょうか、と全員であれこれ言いながらもあんまし決まらないまま本番(笑)

DSC01503.JPG

DSC01511.JPG

DSC01513.JPG

まだ様子見の感じの初日。それぞれのステージをバシッとやっているけれども、まだ混ざり始めていない、そんな初日。打ち上げで美味しい料理を大量にいただき2時ごろ解散。


二日目3月14日ホワイトデー。防府から島根県大田に移動。
10時に集合してまずは山口市の《オニオン座》へ。

160314_1121-01.jpg

昨夜のきららちゃんとも合流してくれた☆
ここの店主のササキさん。のりをさんともイズミちゃんとも古い知り合いだそうで、とてつもなくすばらしいカレーとチャイをいただく。チャイがすごすぎてのりをさんの目がでっかくなる(笑)

160314_1108-01.jpg

そしてナビに従い大田を目指す。

DSC01514.JPG

どんどん山道になる。
朽ち果てた巨大なお寺があったり、半分が廃墟の集落があったり、現れる風景すべてに『おおお』となる。

DSC01516.JPG

その山道が途中工事中で迂回せよ、と言われる。

山道が獣道になる。
熊笹が窓にバシバシあたる。
ナビは静かについてくる。

DSC01518.JPG

そのうち無事に大きめの農道に出まして大田のギャラリーPoに到着。ほっ

DSC01527.JPG

DSC01526.JPG

DSC01523.JPG

のりをさんの古くからの友人がたくさんいてて、あたしもなぜかカンテで一緒だった子がこちらに住んでて来てくれてたり、いくちゃんが来たりと大田は人が方々から集まる場所だった。

この日からライブ前にパンダとイズミちゃんの寸劇がスタート。

DSC01535.JPG

パンダ誘導は普通は往路だけなんだけれども、寸劇はパンダのまま帰るので往復誘導。楽屋に戻ってパンダをはずすのりをさんに『おつかれさまでした』って言うと、なんだかスーパー屋上の着ぐるみバイトのようで面白い。

この日は近くのカラオケで朝まで打ちあがり、ホテルに戻って朝ごはんを食べる。廃人生活の始まり。笑
たしか夜中の2時にラーメンもがっつりたべたのだけれどもしっかり鮭定食をいただく。のりをさんごはんお代わりして玉子かけまで食べてる。ちょうどツアー半分で、これまでの二日とこれからの話をして、なぜか優作話も長々として解散。

DSC01555.JPG


3月15日三日目。お昼12時集合。イズミちゃんは朝からガジローさんのお店に行ったり町を散策していたり、えらい!また山道を尾道まで移動なので途中のAコープでのりをさんは天むす、私は助六、そしてイズミちゃんはお刺身を買って車で食べる。

少し早めに到着し機材を降ろして朱華園でラーメンと餃子食べていったん宿へ。

160315_1458-01.jpg

この日の宿がものすごく。まあ時々遭遇するおんぼろホテルなんだけれども、味わい深い。
そして思いのほかきちんとしてて、ベッドの調子もよくシーツもきれいでタオルも銀行タオルなんだけれども清潔。宿のひともとても感じがよく、でもほったらかしにしてくれる。いい宿でした。

DSC01611.JPG

DSC01613.JPG

会場のハライソ珈琲は、『みみをすませば』に出てきそうなお店で、中がスキップフロアになっていて、空間が縦にも横にも繋がりそんなに大きい部屋ではないのにとても大きく広がるお店で、すばらしかったーー

DSC01563.JPG

DSC01570.JPG

DSC01578.JPG

この日は受付もさせてもらってたのでステージはあまり見えなかったんだけれども、その分イズミちゃんのビジュアルに気を奪われないで音だけを聴いていて、ものすごく歌詞が入ってきた。なんて繊細なコトバなんやろって。

会場にはシローさんが来てて、安心感もりもり^^

DSC01602.JPG

打ち上げにごはんはなかったのでコンビニを探しに歩き始めたらどこまでいっても ない。
だいぶんと歩いてコンビニが見つかったあたりで『車でいったら?』ってメール入ってたことに気がつく☆

そして4日目。3月16日。
この日はイズミちゃん白水さんのとこに泊まっていたので朝11時半に評判のお蕎麦屋さん集合。

DSC01617.JPG

しかし遅れるので先に食べといてーーってことで蕎麦屋へ。到着すると開店まであと7分。
7分が待てずにラーメン屋へ。行ってみたらラーメン屋も並んでる。やっぱり戻ってまだあと4分。
4分が待てずに向かいの《後藤屋》へ。

160316_1138-010001.jpg

穴子丼を注文。 うまいっ!!!!!
なんか他の小鉢もめちゃめちゃ美味しくて、美味しいもの食べれてよかったよかった。

満腹で海を見ながらぼーーーーーっとしているとイズミちゃんと白水さんがフク(犬)ちゃんとやってきて出発。

DSC01619.JPG

尾道から岡山の道中はバイパスがどーーーんと通ってて楽勝でした♪

途中機材を調達してから最後の会場cafe moyau へ。

これがおもっしろい建物で、会場は地下なんだけれども階段がどうみても石段。
あれこれ眺めているとどうやら住居の間の路地の石段に屋根をかけているっぽい。
会場は部分的に外部のなごりがあって、あれこれと成り立ちを想像しながら楽しむ。

DSC01621.JPG

DSC01622.JPG

DSC01624.JPG

この日は機材を持ち込んで設営。millsのPAと同じものだったのでのりをさんが車を移動している間に設営も出来る☆リハではイズミちゃんがライティングも時間をかけて作り、最後のさみしさもある中で気合を感じる。

リハが終わって、イズミちゃんが『今日はこのまま私服でやろうかと思うんだけれど』とふいに、言う。

昨日、ステージを見ずに音だけ聴いてて、今日リハで私服で唄う姿をみて、この姿でのライブをみたいなーーって思っていたところだったので、大きな声で賛成!!それに、私服で唄いたいってキモチ、解った気もしたので。

いつもの通りリハのあと姿を消していたのりをさんが開場後に戻ってきて、この日も寸劇からスタート。
ばたばたしていて打ち合わせせず、どこにパンダを置いて去ればいいのかわからなかったのだけれども、とりあえず立ち上がって梁にあたらなさそうな場所へ置きざる。

この日の寸劇は最後にお願いを聞いてって流れでまずはあっち向いてホイ!

延々とあいこが繰り返す。もちろんのりをさん見えていない。
そして仕切りなおして勝負がついて、あっちむいてホイ!で一発でパンダが負ける。

最後のお願いは『お姫様だっこ』

おひめさまパンダ.jpg

パンダがアコーディオンを持ったままのイズミ姫を抱き上げる。
おおーーーーっ!!!となったのもつかの間、どさっと降ろす。荷物のように(笑)

帰りのパンダを誘導すると、パンダの中がアツアツなのが解る。
地下室がめちゃめちゃ寒くてストーブ3台いれいてかなりぬくいのもあったけれども、お姫様だっこでさらに大汗っぽい。

楽屋に戻るやいなや、『ゴトウイズミのことだからくる気がしたけれどもやっぱり抱っこ来たかーー!!』と。
今日の寸劇はなんにも打ち合わせなしで、あっち向いてホイもお姫様抱っこもその場でのアドリブだったらしい。

そして会場にもどると最初の曲ohシャンゼリゼが始まっていて、のりをさんも一番後ろでじっと聞いてる。



” いつかきっときみと旅にいこう 
そのとき荷物はぜんぶぼくが持つよ 
きみと出会って景色がかわった 
ぼくは平凡だけれど いい人生だ"

会場暗いからみえていないんだけれども、イズミちゃんの視線が一ヶ所にとまって唄っててその先にのりをさんがおって、横でみてて泣けてきた。

DSC01643.JPG

DSC01647.JPG

そしてのりをさんのステージが始まり、地元岡山ですし楽しく進み、後半戦『ドライブ♪』
いえいいえい!!ってやってたらイズミちゃんが横にやってきて一緒にいえいいえい!!

そのうちにふと耳打ちしてきて『のりをさんあと何曲ぐらい?』

コール&レスポンスのあとはしっとりを1曲&アンコールのパターンが多い。アンコールはたぶん『いろいろ』。

今日は最後一緒にやるかどうかも何も話してないらしく、それをアンコール扱いにするかも?そしたらあと1曲かも、って話してたら

『着替えてこようかな』と。
まだ1曲はぜったいあるからと伝えるとダッシュで楽屋に向かう。

ドライブが終わってさあ、何が来る?と思ったら『いろいろ』がはじまった。この曲、3分ちょっとしかない。

ダダダと楽屋に行き、あと2、3分やわ、もう1曲やるように促しとこうか?と聞いた時にはもうあとはウィッグを付けるだけになってて早やっ!!!!『大丈夫、いける!』ってことなのでまた地下へ。

♪どーおーもーあーりーがーとーおーーー!!! に差し掛かったところでイズミちゃんが駆け下りてくる。

アンコール!!アンコール!!の中、当たり前の顔で現れて、

いちばん度肝を抜かれたのはのりをさん(笑) 
あれ!?さっきまで私服でここにいたのに!?いつ着替えたの!?と。

イズミちゃん。かっこいい^^

イズミちゃんが降りてくると1階でお酒のんだりしていた男性諸君がぞろぞろと連なって降りてきたのもかっこよかった☆

そして最後のセッション



音楽をやるひとたちは、音楽で会話しながらお互いに影響を受け与えあいながら変化していくんやろうな。

それを、また横で見せてもらって、そのエネルギーを日々感じながら、
今回も同行させてもらってありがとうございました。

そして岡山の夜も、明け方まで打ち上がり、翌日《やまと》でラーメンとカツ丼を食べて東へ。

160317_1055-01.jpg

心身胃袋ともに満たされでっかくなった5日間でした☆


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2016年2月 奄美 [日記的なもの]

奄美から戻って1週間。

不思議な三日間やったな。2月の奄美。
帰ってきてから振り返りながら、不思議なんだけれども、奄美で起きると不思議ではない気がする。

近しいひとたちは言葉にできない日々やろうし、
歌を唄う人たちは、歌の中でやっと言葉にできていたり、

のりをさんを通じて知り合ったあたしは、そんな中に少しだけ身を置かせてもらっていて。

でも、書くのなら最初から全部書いたほうがいいと思うので、長くなるのだけれども、6年前から。

*********
初めて彼女に会ったのは2010年5月30日の日曜日。場所は東心斎橋のカフェドルフィン。

この日はイノウエサワコ人生初のライブ企画でギターパンダに来てもらった日。

その日彼女は満面の笑みで、
自分はギターパンダの大ファンで、奄美に住んでいて、偶然大阪に来ていたので観に来た、と話してくれて。
ドルフィンには道路に溢れるほどに人が集まり、店内の椅子を全部外に出すことにしたんだけれども
『いえーーい!!オールスタンディング♪オールスタンディング♪』と歌いながら椅子を運び出してくれた。

その時はその彼女が奄美で長年ギターパンダを支え続けてきた加茂川みちよさんとは知らんかった。

2011年9月11日。
初回『お舟でパンダ』打ち上げの席で、当時関西圏にはギターパンダ固定ファンが6~10人ほどいていつの間にか京都パンダ会って名前がついていて。
そのメンバーにのりをさんが『みんなで奄美に来ませんか?』と話を出したのでした。

あれよあれよと話は進み、2011年11月26日奄美空港に降り立つパンダ会6名。
みちよさんと1年半ぶりの再会。ぱっすんぱっすんタバコふかしてたなあ。
ライブの準備だけでもそうとうなものなのに(もう規模がすごい)私たちの受け入れ一切合財もしてくれていてほんっとにお世話になった三日間。

この旅行の中で、二日目の夜にワケあってあたしだけ名瀬に戻りみちよさんと朝まで話しこんでて、その時おった金城さんがこないだ古仁屋での金城さんだと大阪に戻ってから知る。びっくり!すみません。

次にみちよさんに会ったのが2013年の2月10日。
大阪でギターパンダと良元優作の初ブッキングをしたんだけれど、その時難波屋におって打ち上げに来てくれた。この日は色々落ち込んでてんけど、みちよさんの顔みたら落ち込んでたのとかどっかに行ってもた。

そして去年の夏。
2015年7月の終わり。再び名瀬で。訪ねてみたらば偶然みちよさんのお誕生日の日やった☆
いろんな話をして、最近のりをさんどんな歌うたってるの?って聞かれて、
出来たばかりの《できなかった》歌の話をしたら『あはははは、あたしみたいだ』と笑う。
大阪に戻ってすぐにマダムギターパンダのライブがあったのでDVDにして送る。

そんな彼女が9月に旅立って。

2月の12日に彼女を知る仲間がASIVIでライブをするという。
即、飛行機を手配して、宿も手配して。

************
 2016年2月12日に三度目の奄美へ。

この時、偶然みちよさんのお姉さんがみちよさんの家の片付けに来ていて、私やのりをさんが到着する日の夕方に東京に発つとのこと。大阪から直行便の私は11時半ごろに着くので、一緒にお昼しましょうと誘っていただき、レンタカーでみちよさんの家へ。

家には寄ろうと思っていたけれども、まさかもう一度中に入れるとは思っていなかったので、すごくうれしい。
到着と出発のすれ違いの中で偶然居合わせた数時間に感謝。

DSC01229.JPG
DSC01233.JPG

二時間ほどごはん食べながらのんびり過ごして、のりをさんのピックアップに向かう。

リハまでまだ少しあったし、お姉さんの出発の時間までもまだ少しあるので再びみちよさんの家へ。

DSC01240.JPG

お姉さん弟さん、のりをさんを昔から知ってるみちよさんの友だちとおしゃべりしたり、いろいろ頂いたり、暖かい雨の降る手花部でゆっくり過ごす。雨どいのない屋根から雨がざあざあと落ちてやっぱり南国やなあ。

移動の時間が近づいてきたので『そろそろ行きますか』と部屋を出て玄関に向かう途中、そういえばこの部屋入ったことなかった、と思い、写真を撮らせてもらいにミシン部屋へ。

木で出来た作業台があって、ここにミシンがあったのよーって話を聞きながら、写真を撮っていると、のりをさんが大きなプラケースの中に何かを見つけて、『これは?』と出してみる。(まさにその見つけた瞬間の写真を撮っていました☆)

DSC01242.JPG

それはみちよさんがずっと使っていたギターパンダライブの受付の缶箱だった。
中を開けると昔のチケットやドリンンク券が入ってる。行ったときのんもある!

そしてさらにプラケースの中に布を見つけるのりをさん。

見覚えのある、ステージの後ろに張っていたパンダ布が何枚も何枚も出てきて、
最後には一番初めに作ったという泥染めのギターパンダ旗が出てきた。

お姉さんが、使ってくださいと言ってくれて、その夜のASIVI中に張りました。

ステージ真ん中にはどれがいいですか?と聞くと『茶色の』と即答するのりをさん。

DSC01248.JPG

みちよさん、のりをさんを待ってたんかな?見つけてくれるのを。ここよーーっ!!て。呼んだんやろね^^


DSC01245.JPGDSC01252.JPG
DSC01253.JPG
DSC01247.JPG

YANIGAWA ROCK'N'ROLL SHOW は 
♪きっと彼女もきている 今夜ASIVIのどこかに ヤニガワロックンロールショー カモガワロックンロールショ~~
とはじまり、追悼なんだけれどもおもいっきりやってやるぜ!!と盛り上がりまくりのすばらしいライブの数々。

DSC01260.JPGDSC01261.JPG

最後にギターパンダが登場。《うたをうたおう》がとても沁みた、なんだろ?ゆっくりとひとことづつがとてもきれいやった。そして、《人間のからだ》は奄美ギターパンダでお届けでした。

DSC01273.JPG
DSC01286.JPG
DSC01299.JPG

ライブの間ずっと、のりをさんの後ろでうれしそうに微笑んでいるフラッグの中のパンダを眺めてた。

そしてASIVIでのライブが終わり、人生の花を歌い終えたのりをさんは、出演者の紹介をして、会場に深く挨拶をして、最後に、ステージのうしろを振り返り、泥染めのギターパンダフラッグに頭を下げたのを、あたしは見逃さなかった。

DSC01302.JPG


次の日は古仁屋ダラクロンで大いに盛り上がり、いつもはアンコール曲の《人生の花》が先に歌われて、
最後は《ちょっとだけさよなら》やった。 ちょっとだけ、サヨナラ。

DSC01323.JPGDSC01354.JPG


出発の2月14日。
朝から金城さんのところでレコーディング。4曲収録。おもしろかった!!

DSC01368.JPG
DSC01373.JPG

飛行機の時間ぎりぎりになってて、無理かなーーと思ったんだけれども藤井さんの家の跡にも寄ってくれて、ありがとうございました。『藤井さんの家へ向かいます』と左にハンドルを切ったときは、喉がハトのように鳴りました。

最後にもういちど、みちよさんの家へ。そして空港へ。


出発時刻に余裕で間に合いのんびりしてたらば、飛行機到着が遅れてて、結局乗るはずの飛行機から次の便に変更になり、

ひま。

メールしたりFACEBOOK見たりもしつくしたので、本を読んだり、横ではポコパンしてたり。

ひま。

みちよさんの受付缶箱を預かっていたので、なんとなく中身の整理をする。
チケットとドリンク券と、はがきサイズのチラシ?
裏返すと、そこに自分の名前を見つける。一瞬意味がわからない。

じーーーーーっと見る。 
井上佐和子様、と書いていある。インクが飛んでいるんだけれども、靭本町の住所も書いていある、

びっくりしてポコパンしてるのりをさんに叫ぶ。

箱の底から、切手をはったまま出されずにあった、あたし宛の、4年前のハガキが出てきた。

びっくりしすぎて読めなくて、のりをさんに読んでもらう。
2011年に奄美に行った後に送ったいろいろのことのお礼とかHOUちゃんの話とか。

『届いてよかったねーー』とのりをさん。最後にいいオチがつきましたな、と。

不思議なことが、いろいろ起きた、そんな奄美の時間でした。

みちよさんはこれからものりをさんを支えていってくれるやろう。
きっとますますステキな歌を作らせてくれる。



コメント(9) 
共通テーマ:音楽

2015年東北の旅 ~《本家》福島クダラナ庄助祭りへ~ [日記的なもの]

2015年の東北をところどころ文字にしておこう。

今日は、『大阪~いわき編』を。


今年はやっと、本家福島クダラナ庄助祭りに行ける段取りがついて、早々に飛行機を予約。
10月17日の朝に到着の便。夏前に早割りでゲット☆ ちょうどパンダと優作の四都市旅のころ。

そして夏が過ぎ、クダラナ前日、16日のイベントにのりをさんと優作さんが出ることが決まり。
でも飛行機取ってるしなーーーって諦めててんけど、優作さんと話すうちにどんどん行きたくなってきて、
良元兄弟は車で行くけど兄ちゃん免停なので優作さん一人で走らなあかんってことなので、

飛行機チケット投げ打って、車で16日いわき入りを目指す決定☆

15日(木)にカンテを終えて、テルが帰るまでとりあえず1時間半ほど寝る。
ほんで風呂はいってーーごはんしてーー準備してーー

夜中の3時に良元兄弟の車に乗り込み一路東へっ!!!!

まずは優作さんの運転。どこまでいったかな?たしか御在所。そこで運転交代。

だんだんと空が明るくなってくる中の運転は気持ちがいい。大阪の宝者を運んでいるので眠くもならず
自分の運転では初めて名古屋を越えて東名へ。
どんどん世が明けてきて雲が金色に光っててきれいやったー

地名に富士が出始めて、どきどきしていると、目の前に富士山のシルエット!
『みてみて富士山!!』と言ったときは、ちょうど兄弟寝てました(笑)

最初の目的地は足柄サービスエリア。ここでちょっと休憩。
お風呂に入って1時間ほど仮眠。春休みにテルとおばあちゃんとで行った御殿場からほど近いところやった。


10時にふたたび出発☆ 交代して優作さんの運転でスタート。
ここからどのルートで行くかが悩みどころで、とにかく首都高を避けようって言うてたんだけれども
良元とうちゃんの話で盛り上がって分岐点を逃す!!

首都高をゆっくり進む車の列の中から東京タワーや頭を雲に隠したスカイタワーが見えて、
運転していないアタシは結構楽しかった^^

PAP_0240.JPG

コピー ~ PAP_0238.JPG

PAP_0237.JPG

しかし渋滞でだいぶと時間をとられたので、リハの入り時間ぎりぎりの感じになってきて
のりをさんに一応現在地を知らせるメールを送る。ごきげんな返事が届き今日のライブに期待がつのる☆

渋滞を抜けてやっとこさっとこ常磐自動車道へ。
走っているうちに野田ナンバーが増えてくる。このへんのりをさんの家かあー思いながら、
こないだの水害のあたりも通って、そんな話をしながらつくばあたりを走っていると

あ。野田ナンバーのモビリオスパイクだ^^ 

ん??

カルピスの衣装だーーーーーっ!!!!!!!

『のりをさんの車だーーーーーー!!!!!横付けろーーーーっ!!!』と叫んで併走。

高速道路で窓全開にして大きく手を振る。

おおおおーーー!!!とおどろくのりをさん。久々に観る透明めがね^^

PAP_0236.JPG

走っているとピタっと後ろについていて、振り返ると 透明めがね(笑)

PAP_0235.JPG

最寄りのパーキングに入って、再会を祝う☆
あたしからのメールで、同じぐらいの動きだなーーって思ってたらしい。

コピー ~ PAP_0233.JPG

ここでまた交代しまして、また私の運転でスタート。

のりをさんは鬼教官なので、しっかり動きを真似して走る。

しかしなにやらテールライトで合図を送ってくる。なんだろう??モースル信号???


トンネルに入って出て気が付きました。ライトつけっぱなしで走ってた^^;


そんなこんなで、会場のいわきソニックの場所調べてなかったんだけど、教官の後ろを走って無事15時に到着。

PAP_0227.JPG

一週間の道のりの、最初の12時間でした。


先は長い!!





コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今年は2ヵ所の高架下!! [かってに?福島クッ!ダナラ庄助祭りぃぃ!!]

クッ!ダラナ庄助祭りぃぃ!!まで1週間!!
今年は福ろうじとJR環状線福島駅高架下【EmptyBox】でも開催となりました!!
詳細はこちら↓↓ どちらの会場も福島駅から徒歩5分☆


第四回【かってに?福島クッ!ダラナ庄助祭りぃぃ!!】@大阪福島区

◆会場その1
《 福ろうじ商店街 2階 》*商店街北側の外部階段からあがってください☆

住所:大阪市福島区福島7丁目11-51
JR大阪環状線【福島駅】北(ミスドの方)へ徒歩数分。阪神高速の入口を過ぎてすぐの高架下です☆

◆会場その2(16:00~19:00)
《 Empty Box 》 JR大阪環状線【福島駅】高架下 

住所:大阪市福島区福島7丁目2-11
JR大阪環状線【福島駅】線路沿いに西へ!高架下に並ぶお店を右手に見ながら進み、あみだ池筋の手前です☆


◆時間:正午ごろから夜9時あたりまで。
 
福ろうじ宴会【昼の部】12:00~15:00
EmptyBox宴会    16:00~19:00
福ろうじ宴会【夜の部】19:30~

◆料金:投げ銭!!今年も大盤振る舞いお待ちしております!!個別ポチ袋もご用意☆

投げ銭解説.jpg

◆飲食持込自由♪ 販売もある予定☆
◆福ろうじ2階が様変わりしております。入り口が道路からになっていますのでお間違えなく!


【昼の部・福ろうじ】12:00~
(あいうえお順)
◆伊藤せい子
◆KTR
◆キチュウ
◆ぴろ男爵
◆ペニー・スー
◆村上”アッシュ”篤史
◆良元優作
◆リー・ルード
*おでんくん&松永ケイゴくんも昼の部に現るとか!?
*ギャーギャーズ蛭田くんも弾き語りでどっかで参加します!!!

【EmptyBox(JR環状線福島駅高架下)】16:00~
(あいうえお順)
◆桜川春子と八戸ノ里和夫
◆しの山
◆寺町ストリートバンド
◆ザ・ノックダウンズ
◆山川のりを
◆リー・テソン

*福島区の町は『東からギターを背負った男がもうひとり来るらしい』ってうわさでもちきりです。

【夜の部・福ろうじ】19:30~
(あいうえお順)
◆あうんさん・すうじぃ
◆カニコーセン
◆高木まひこ
◆松井洋介
◆ユダ
◆かってに!?クダラナトークショー 今年は誰が語るのか!?

終わりは21時半ごろかしら?
そして22時からが打ち上げ本番!!!

みなさま今年も長丁場ですが出たり入ったり寝たり起きたり飲んだり呑んだりしながらよろしくお願いいたしますーーー!!!!

◆ブログ http://kudarana-osaka.blog.so-net.ne.jp/
◆twitter @daradara_sho

クッダラナ旗最終.jpg

場所別名前入り地図.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

第四回!!【かってに?福島クッ!ダラナ庄助祭りぃぃ!!】@大阪福島区 [かってに?福島クッ!ダナラ庄助祭りぃぃ!!]

福島区!!にて福島クッ!!ダラナ庄助祭り☆今年も開催いたしますーーー

出演者以外の詳細ほとんど例年通りです^^ 福ろうじ商店街さんにお借りしていた畳の部屋が大きく模様替えなのでどんな風にするかは当日までに、または当日考えます!

では詳細をば。

第四回【かってに?福島クッ!ダラナ庄助祭りぃぃ!!】@大阪福島区

◆会場:《福ろうじ商店街内数ヶ所》旧宴会場/HOOKUPrecords など

◆住所:大阪市福島区福島7丁目11-51
JR大阪環状線【福島駅】北(ミスドの方)へ徒歩数分。阪神高速の入口を過ぎてすぐの高架下です☆

◆時間:正午ごろから夜9時あたりまで。

◆料金:投げ銭!!今年も大盤振る舞いお待ちしております!!

◆歌い手(8月末現在・まだ増えます◎)
あうんさん・すうじぃ/伊藤せい子/カニコーセン/KTR/キチュウ/桜川春子/しの山(初!)/高木まひこ/寺町ヨーコ/ザ・ノックダウンズ(初!)/ぴろ男爵(初!)/松井洋介/村上アッシュ篤史/山川のりを/ユダ(初!)/良元優作/リー・ルード 

◆ブログ http://kudarana-osaka.blog.so-net.ne.jp/
◆twitter @daradara_sho

◆飲食持込OK!!会場でもなんやかんや販売します☆
◆畳がなくなったので座布団いるかも? こちらで椅子&座布団用意しますがマイ座布団、マイ敷物あるといいかも
◆今年も全体での投げ銭回収のほか投げ銭袋も用意します。ごひいきの歌い手さんには記名入りでどうぞーー

それでは今後の詳細はhttp://kudarana-osaka.blog.so-net.ne.jp/のほうで更新していきますのでよろしくたのもーーっ!!

クッダラナ旗.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2015年8月7日~10日の覚書

マダムギターパンダがとても好きなのです。
そこから福島、奄美と道はつながり、縁もゆかりもなかった土地に愛着が沸きました。
今年の夏は、そんな、飛び飛びの愛着が、ぐるんぐるんとひとつになってて、不思議な夏でした。
8月の4日間。書き留めておこ。

《8月7日》
bigcakeにてマダムギターパンダ。
8月8日のHOTMOTTOGUMBOに順さん岡地さんが来てもらえることになって、これはぜひともとお願いしたマダムギターパンダ。夏に弱い順さんに出来るかぎり涼しく楽に過ごしてもらえることも重要なので、会場から程近い我が家を冷やしてスタンバイ☆ 
岐阜から移動の岡地号は市内に入ってから、名古屋から移動のパンダ号は四日市あたりで渋滞で、ほぼ同着。

くっっそ暑い大阪にようこそようこそ!!!機材の移動をするだけでTシャツに汗がにじんでいく。

ホテルチェックインや、なんやかんやで時間押し気味だったんだけど、わたくし間違えて開場時間一時間早く伝えてまして。リハにゆとりが生まれる。すみません、わざとじゃないです。

一年半ぶりのマダムギターパンダ。忘れている歌詞もあり(笑)アルバムを家から持ってきて歌詞カードで確認する。この低空飛行感がマダムギターパンダの魅力^^

bigcakeはギターパンダは数回、順さんも岡地さんも出演したことのあるお店。
店主のワタルさんは毎年【お舟パンダ】が万が一雨天時のライブ会場としてbigcakeを空けてくれているという仏様のような方。ほんとにありがとうございます。

平日なので到着が遅れるかたもいて、15分ほど押してスタート。お舟パンダのとき、グリコ前で『パンダさーーん』と手を振っていた女の子もご両親と一緒に来てくれました。♪まただまぁされたぁ~ の音頭をえらくかわいい声でレスポンスしてたなあ☆

久しぶりに聞く マダムギターパンダ。廃人、ニヤケ顔、話をしよう(夏バージョン)、藤井さん組曲。
すべての曲が風景をともなっていて、聴いているうちに、歌にラリる。

ぜんぶで何曲ぐらいやったのかなあ?また数えとこ。映像をのこしているのひとつだけチラリと。



また大阪でやってほしいなー マダムギターパンダ&岡地さん☆

宿が少し離れているので、そちらのほうに移動しまして打ち上げ。初日なので軽くね。
軽く焼き鳥屋に入って注文すると、テーブルがパカッと開いて、生肉が出てきて、セルフ焼き鳥。
ちょっと戸惑いながらつんつん頂く。

そういやアガッタここから近いねってことで移動。
やあやあやあ!とカウンターに座り、まじめに串をあげる安藤さんに感動するお三方。

いごこちの良いアガッタカウンターで話はクダラナ(本家)になったり、どんちゃんやそのまわりのことになったり、明日のHOTMOTTOの曲になったり。

DSC09416.jpg

気がつけば、4時。 ちーーーん。。

順さん『あと一週間は居たかったけど帰るかあー』と豪快な台詞を残す。

帰りの後部座席からは、ダイナマイトに火をつけろ!が流れてきて、『これだな』とつぶやく声。




《8月8日(土)》
本日は晴天なり!HOTMOTTOGUNBO2015!!昨年は嵐だったからねー

まずはオープニングにぶっつけ本番で【在中国的少年】をやるのだけれども、昨夜のりをさんと岡地さんに声をそろえて『あれはむずかしい!』と言われてビビっており、予定より早く目が覚め起きるなりずっとピアニカを吹き続ける。吹いてたらちょっと安心。
するとクラリネットのとんちゃんから『今日遊びに行きマース!』ってなメールが届いて渡りに船!!
電話してピアニカでこんなんやるんやけどクラリネットいける?とお願いする。さすが、電話口の向こうですぐに音拾ってくれてました。

いうてる間に昼前。機材はすべてパンダ号にお願いしたのでチャリンコで身軽に会場入り☆

14時からのセッティングでお願いしてたのだけれどもまだランチタイムの13時ごろから搬入させてくれて、カンテグランデうつぼ公園店いつもいつもありがとうございます。

14時ごろからぽんちゃんや橋本さんがお手伝いに来てくれて、受付チームや出演者も手伝いに加わってくれてどんどん設営が進む。
ありがとうございます。ほんとに。ご恩はイベントをやる!という形で、返していきますね。

そして始まりまして。たっくさんのご来場!!!立ち見の方も多数ですみません。。出演者面々は外でギター弾いてたりロビーがいつの間にかいい感じの控え室になってたりで、あちこちにひとがいるのがおもしろい☆

DSC09437.JPG

DSC09443.JPG

ビールはあっというまになくなりサーバー追加に走ってました^^ あと、去年せい子さんが焼酎がメニューになくて買ってきてお店に寄付してくれたのですが、今年は各種そろえていたようです☆

あとで人数計算したら、お客さん出演者合わせて126名。まんたん!!!たのしかったーー!!!

DSC09490.JPG

この時の様子は9月8日までユーストリームで見ることが出来ます。


Broadcast live streaming video on Ustream

終演後、お客さん、出演者まぜこぜでおしゃべりしたり撮影大会したり、なごやかなムードの中でのりをさんを先頭にみなさんどんどん片付けしてくれて、お店との清算が終わる頃にはもとの状態に完全復活。すごい。すごすぎる。ありがたい。

それから。カンテの3軒隣が去年までうちの設計事務所にかりてたビルで、オーナーさんにお願いしてみたら引き払ったあともまだ空き室のその部屋をホットモットの日いちにち控え室として使わせてくれてまして。ちょっとしたことなんだけれども大阪のふところのでかさ、みたいなもんしみじみ感じた。 ありがとうございました。

で、打ち上げ。やっぱね、『居酒屋のりを』でしょう。
10時ごろ入店して閉店の12時まで。カニコーセンはいつも終電で帰るので、12時閉店ぐらいで店移動でちょうどいいや、カニさん基準に体操の体系に開け!!って思ってたのだけれども。閉店間際に『今日はもうおりますわ』とカニさんが発言したためのりをさんやっと念願のアート呑み!!(アート呑みとは:調べてください☆)

ファミマで買出しして、蚊取り線香も買って、パンダ号に搭載の虫除けと虫挿されも持ってきて うつぼ公園で不良中年飲み会。
一度公園の警備員が『花火はだめなんでー蚊取り線香ぐらいならいいです』と言いに来たぐらいでとても寛容なうつぼ公園。

この時のyoutubeが実は・・・ちょっとだけあります^^



夜中中鳴くセミの声を聴いていたら、カラスが鳴きだして、電車が走りだして、酔いがさめたらうちへ帰ろう♪

帰宅。ザ・朝。

150809_0504~010001.jpg

《8月9日(日)》

今日は自分のイベントはないのだけれども、ギターパンダはムジカジャポニカ9周年お祭りライブ。
順さん岡地さんの滞在中の移動を引き受けているので、気分的には3days☆


10時半にうつぼ店においている機材を引き取りに行く。店長のユキオさんに昨日のお礼。
たくさんきたねーーよかったねーー

150809_1046~010001.jpg

機材積み込み、家に戻って機材を降ろして汗が吹き出る。夏いっ!!!

家に戻りテルさんに北陸旅話を聞き、一緒にお昼ごはん食べてちょっと昼寝。
30分たったら起こしてーいうたら起こしてくれるから助かります。

ほんじゃ最後の送迎いってみよーー!!カングーに乗り込むと、FMcocoloから『夢の中』!!
昨日のHOTMOTTOGUNBOも宣伝してくれてたらしいし、ボ・ガンボスはまだまだラジオの中でも元気やで☆

宿で昨日の機材と今日の機材を入れ替えて、順さん岡地さんを今日の現場、音凪へ。新音凪初めて行った!広くなったね!

もっぺん帰宅してー チャリンコに乗り換えてー ムジカへGO!!

150809_2006~01.jpg

ムジカ周年は、呑み代でギャラを払うお祭りで、店主せい子さん自らステージにあがり呑みを誘導します。そりゃあもうみなさん呑みます。カレー食べます。そのへんの礼儀はとても正しい。
周年は人が多いので、毎年横の駐車場で半分ぐらい外聴き。これがまた、夏の縁側みたいでたのしい。
いつもここで、次のイベントへの会話が始まる。

ムジカと音凪はチャリンコがあればすぐいけるので、途中でちょいちょい順さん岡地さんの様子を見に行く。
ちょうど、『話をしよう』を唄ってて、ドアの外で聴く。 
この三日間で、マダムギターパンダと、ギターパンダと、マダムギターの『話をしよう』を聴けた。うれしい。


さすがに眠かってんけれども、同じだけ寝ていないパンダ大師範が元気いっぱいなので、これはもうどこまでも起きといてやる!と決めまして・・・・

だいぶ記憶あいまいやけど、PA近くに座ってたらせい子さんがちょいちょいCD換えに来て、『山口おるからこれかけたろ』とか言いながら選曲してて、ムジカの心地よさって店主の見えない心遣いで生まれてるんだなあって思ったこと、憶えてる。

そうこうしているうちに、

サンサンサンと、8月10日の朝を迎え、


次へと移動するのりをさん。

モビリオのドア越しに握手して、 また会う日まで、お体大切に。

おしまい☆

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

HOT MOTTO GUMBO 2015 ありがとうございました!! [【 HOT MOTTO GUMBO 】]

2015年8月8日 HOT MOTTO GUMBO2015@カンテグランデうつぼ公園店
たっくさんのお越しありがとうございましたーーー!!!

ほんっとに楽しかった^^ 6時間があっという間やった。

今年で3回目のHOT MOTTO GUMBO 三年前に『どんとに関わるお祭りをやりたい』と思って、自分の原点となっているイベント1992年西部講堂のHOT HOT GUMBO をリスペクトして始めました。
一年目はリクオさんが唄いに来てくれて、2年目からは山川のりをさんが作る段階から加わってくれて、今年は岡地さんが参加してくれました。

唄いに来てくれたのは、大阪界隈でいつも気軽に参加してくれる楽しい連中に加えて、のりをさんおすすめの方やライブみて気になった方に声かけさせてもらって16組☆ それぞれほんとにまあ個性的で、いままでに見たことにないどんとがいっぱい現れました^^ 今年はバンド編成も多かったので弾き語りでは聴けなかった曲もたくさん出てきてたのしかったーーー!!
受付お願いしましたねーねーさん、有島さっちゃん、福島耕さん。長時間ありがとうございました。そして物販はおなじみのぽんちゃんこと南順子ちゃん!!千の手を持つ女☆ 今回も一日ありがとうございました!!
当日設営を始めると早めにきてくれたひとたちが各方面手伝ってくれて、撤収もお願いする前にどんどん作業を進めてくれてて、そこにいたひとみんなが自分のイベントとして思ってくれている感じで、ほんとにうれしかったです。ありがとうございました。


選曲はこんな感じでした。オリジナルを演奏してくれた方もたくさんいるのですが、とりあえずどんと関連の曲だけ書きますー

【オープニング(イノウエサワコ・寺町ヨーコ・とんちゃん・あうんさんすうじぃ・リールード)】
《在中国的少年》
楽しげやしええわー思って決めたのだけれども、前日岡地さん、のりをさんに『何やるの?』と聞かれて在中国的少年とこたえたところ、声をそろえて『あれは難しいわ!!』といわれてビビる。お付き合いくださったみなさんありがとうございました☆ 
来年のオープニングは《フラワー》やりたいなー♪

【リー・ルード】
《トンネル抜けて》《アイスクリン》
アイスクリンがよかったーー!!リーくんの声にばっちりおさまってた感じ☆ 打ち上げでのりをさんもリーくんの歌がよくなってることを何度も何度も言うてました^^

【松井洋介・山川のりを】
《昨日までは男風呂今日からは女風呂》《ナマズでポルカ♪》
どんどの歌知らんねんって毎年断られていたのですが、のりをさんに首根っこ捕まえられまして☆
松井くんが働いている日のペヨーテにのりをさんが赴き曲を決め、練習の日も決め、それまでに憶えるように、という比較的体育会系。

【瓜破連歌ショーDX】
《がいこつ》《またあう日まで》
musicmillsでやってるイベントに今回初参加してもらいました瓜破連歌ショー!すばらしいトリオの演奏でどんとの歌が連歌ショーテイストになっててすてき!

【寺町ヨーコ・ミノハーポ】
《がいこつ》《ポケットの中》
なぜかがいこつが続く(笑) 最近はほんとによくお手伝いしてもらっているヨーコねえさん。安心の盛り上げでした。ミノハーポさんも 各所で大活躍☆

【ユダ】
《ジャンキーカーボーイブルース》《キャンディキャンディブルース
ユダくんらしい選曲!!さすがっ!!!! ジャンキーカーボーイは去年も唄ってくれてて、今年は迫力が増してた!!

【伊藤せい子】
《昔々》《波》
せい子さんも去年と続けて昔々を。もうわたし、昔々はせい子さんの歌として聴こえます。波も、せい子さん独特の声の裏返るところとかが色っぽくてたまらん!!

【小野一穂】
《あたたかいほうへ》《ポケットの中(ギター:山川のりを)》
一穂くんが17歳の時のギターの先生がのりをさんで。十何年後に実現しました師弟共演☆ 

【堀田ダチオ】
《橋の下》
山川のりをが関西に送り込んだ最終兵器堀田ダチオ!!!
『橋の下』で思わず唄う客席。コール&レスポンスを無意識でさせる天才!!!そして声がいい。さらに顔が忘れがたい!

【良元優作バンド(良元優作/キム・ガンホ・水田十夢・オクチさん・飛び入り岡地さん)】
《夢の中》《絶体絶命》
夢の中はレゲェ調で雲の上をゆらりゆらりと歩いていけそう。絶体絶命で岡地さんが飛び込んでオクチ・オカチでツインジャンベをたたきまくり!優作バンドでまた聴きたい! 

【カニコーセン】
曲は、ん?曲ってなに?? サンプラーと罰子ちゃんとで、カニコーセンが作るどんとの世界。おみごとっ!!

【ンダ】
《ギターマン》《トンネル抜けて(ンダ・ユダ・ミノハーポ・飛び入り岡地さん)》
ンダくんはどんとの歌がほんとにしっくりと合っていて、ビジュアルもね、思い出す。そして終盤で岡地さんが立ち上がりジャンベを叩き出したもんやから、こんときだけは涙ぽろぽろ。

【高木まひこ】
《シビーシビー》《さわるだけのおっぱい》
まひこくんが唄うどんとの歌はとてもキュート☆ さわさんのおっぱいコールというものを人生初体験。

【山川のりを】
《ギターマン》《ダイナマイトに火をつけろ!!》
岡地さんに、のりをさんが唄うギターマンが持ち歌のようでって話したら、そりゃどんちゃんも喜んでるわーて言うてくれました。
ダイナマイトは岡地さんが立ち上がって入ってくれた☆ 

【桜川春子asレミー丸タン】
《ディア・ナチュラル(ゼルダ)》《昨日までは男風呂今日からは女風呂》《デリックさん物語》
ビジュアルがお花畑な桜川春子ちゃん登場。ボガンボスと対バンでみたかったなあと思ったのよ。

【あうんさん・すうじぃ】
《Im a MAN》《アンモナイト》《ジャングル特急》
ニューオーリンズ全開!!今年も羽を飾って登場!!

【長見順・岡地曙裕・山川のりを】
《一家離散の歌》《ぽけっとの中》《魚ごっこ》もう一曲あったような??→見返り不美人!
順さんがうたうどんとの歌、やっぱり順さんのうたになる。魚ごっこでは順さん歩き出して、お客が混じりってポリポリポリ♪

最後はボ・ガンボ〆をさせていただきまして、今年もありがとうございました!!

8月の2週目がいいねってことで。来年2016年は8月13日(土)に開催したいな、と思っております。
よろしくたのもーー!!

*ユーストリームはこちら。9月8日までみれます☆
http://www.ustream.tv/channel/hot-motto-gumbo-14
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ギターパンダと良元優作の45日を書き留める

5月と7月に開催した《ギターパンダと良元優作45日四都市の旅》のことを書いておこうと思ってなかなか書けない。
書かずに終わるのもなんなので、つらつらと書きます。レポートではなく、ただ書きます。
1都市目5月30日【大阪・カンテグランデうつぼ公園店】
もともと7月に京阪神の三都市を予定していたのだけれども、7月に大阪多かったので京都神戸、そしてリクエストのあった四日市の三都市に。でもやっぱり大阪もやりたいなー思ってひとつだけ飛ばして5月にしました。お舟から2週間弱(笑)
でも、これを入れてよかった。
まずお客さん側。チケットを割引券とかねてカードサイズにして全部の会場の情報も入れておいたんだけれども結構これを持ってきてくれる人が多くて。手元に情報を残すって大事やなって実感。
そしてご本人たち。大阪とメインの三都市の間が一ヶ月半あいたんだけど、その間に曲作り合宿。45日の旅が文字通りやったんとちゃうかしら?のりをさんは大阪でセッションした『帰り道』をその間に回った他の土地でも弾いたりしてようです☆
ライブは出順を交互にしまして。
大阪は優作さん先攻、ギターパンダ後攻。
京都はギターパンダ→優作
神戸は優作→ギターパンダ
四日市はギターパンダ→優作 という具合。
通常、ギターパンダはパンダの前に山川のりをでの演奏はしないと思う。
だけれども、めずらしく、優作さんが先攻の時は途中で入って優作さんの曲のセッションをした。
大阪の時はアコースティックギターを持ってきていて、優作の曲はこっちだと思って、とかなんとか言いながら。
ボトルネックをはめて『帰り道』と『へたくそな歌』いつも聴いてるこの2曲が、違う色を帯びて、お客さんがそこにいることを気にしていないような、ふたりで音を楽しんでいるようなセッションやった。
曲作り合宿をしたのが確か6月25日。その時はおふくろさんの歌(タイトル仮)はだいたい出来上がってて、でも『出来なかった歌』はまだなかった。
7月11日【京都オーバーグラウンド】
のりをさん着くなり『これ、優作くんに聴いてもらっといて』とCDRを渡してくる。それが『出来なかった歌』(タイトル仮)。
その場でふたりで聴きながらあわせて練習が始まり、何度も何度もリハ。これがめちゃくちゃ歌詞がややこしい。
京都はギターパンダ先攻だったので、優作さんのあとにセッション。『帰り道』とへたくそな唄もやったっけ?そしてほやほやの新曲2曲。
帰り道は1番をのりをさんが唄いました^^ 新曲は、、、また明日がんばろう☆
ほんで7月12日神戸【ボ・タンバリンカフェ】。
優作さん先攻で、また途中で『今日はスペシャルゲスト加山雄三さんです!』と呼び込む。なんで加山雄三なのかは不明(笑)
加山さんと『帰り道』そして『風につらつら』!!この辺から優作さんも『じゃあ決めずに行きますね』いうて、のりをさんもなんでもOK!で。うん、この辺から、楽しさがみなぎってきたように思う。気を使わなくなり言葉を音楽に変えて話しているって感じ。
新曲はやはり『出来なかった歌』のややこしい歌詞のところが、、また明日!!
最終日!!7月13日四日市【ダイニングバーMISAYA】。
出来なかった歌、唄いきれるか否か!?
先攻ギターパンダ。毎日見てもほんまに飽きないから不思議。たぶん一年で400回見ても飽きない。
そして後攻良元優作。ふたりとも少しだけ短めにやって、セッション開始。優作さんが『次じゃあ○○って曲やります、Gです』みたいな感じで、リハもやってない曲のセッションが続く。のりをさん、すぐさま入っていく。
もう優作さん汗びっしょりやし、のりをさんめちゃうれしそうやし、どこまでいくねんこのふたりっ!!
曲は『風につらつら・ペプシドライブ・徐々苑・帰り道・へたくそな唄』
徐々苑がすごかったーーー!!ものっすごいスピードで、のりをギターががんがんあおるし、優作さんの右手の動き見えんし!!
どの曲も山川のりをのフレーズが加わり、あたしは、安心する。
優作さんが、ひとりじゃない。ふたりの音楽の世界におる。
そして最後に新曲2曲。
手に汗握りながら聴いてて(笑) 無事に!!!『出来なかった歌』唄いきったーーーー!!!!!やったーーーー!!!!!
この最終日のセッションは全部で40分でした。すごいな。観れたひと、おめでとうごうざいます。
どれかひとつ公開にOKもらいまして。するならば、どれかな?
四日市での『帰り道』がとてもいいです。優作さんはいつもの通り良くて、そこに山川のりをのギターがすごいです。
https://youtu.be/ggpkMGJNAgQ

優作パンダはシリーズにしよう!と言う話になったので、毎年たぶん同じ時期に、廻ります。忘れたとは言わせません!お楽しみに☆
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

帰ってきたマダムギターパンダ☆ [マダムギターパンダ]

マダムギターパンダが!一年半ぐらいぶりに大阪に帰ってきます!!

物語の続きを、聴きに来てください。


【マダムギターパンダ(長見順、山川のりを) + 岡地曙裕】

開場19:00 開演19:30

前売2500円/当日3000円 (共に1D別)

予約:mills@music.so-net.jp 、お店、各出演者HP予約より

長見順ホームページ
http://www.madamguitar.com/top/

bigcake
大阪市西区南堀江4-9-36 ジョエロ堀江1F
TEL 06-6578-8010
http://bigcake.jp/

0807madapan_表スクリーン.jpg

0807madapan_裏スクリーン.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【カニコーセン果てなしワンマンショー】

コトの始まりはギターパンダ山川のりをさんのひとこと。

『ワシが関西におるときにカニコーセンのワンマンライブ組んでもらえませんでしょうか?』

カニコーセンの大ファンとして名高い山川のりを氏。
携帯画面の待ち受け写真がカニコーセンでおなじみの山川のりを氏。

《抜髪》発売の時に行われた長時間ワンマンライブを見逃しており
『カニコーセンがたくさん唄うワンマンライブを観たいみたいみたい!!!(ジタバタ)』
というご要望にお答えするべく、カニコーセンの堤氏にいそいそと話をもって行きまして、
あらあら実現とあいなりました。

せっかくなので山川のりをさん、ファンとして前座で歌って下さいます。
パンダではなくギター人間での登場です。

チラシの裏の文字は山川のりを氏なのですが、カニさん『全曲は難しいんで・・・』と言うていたにもかかわらず、レパートリー全てって書いてますね☆楽しみです。

ライブは長時間、場所を変えつつ行われると思いますので、都合のよいときにお越しください。できれば最初から最後まで。お酒やおつまみも低価格で用意いたします。持ち込みもOK☆

神戸という地はとても便利な場所でして、神戸空港には北海道沖縄から格安飛行機が飛んできております。四国からは高松港と神戸港をジャンボフェリーというとてもお値打ち価格のフェリーが繋いでおります。最近は奈良からも電車いっぽんで来れますし、全国津々浦々からの交通の便が最高の立地です。さすが世界に名だたる神戸港。

みなさまのお越しをこころよりお待ちしております。

717カニコーセンscreen.jpg

【カニコーセン果てなしワンマンショー】

開場19:00
開演19:30

◆料金 1000円(カニコーセンによるおまけ付)

◆出演
カニコーセン
◆前座
ギター人間(山川のりを)

ご予約は→ kanikosen@gmail.com または mills@music.so-net.jp まで

*予約しなくても大丈夫ですが、確実におまけ欲しい方はご予約を。

◆会場
神戸新開地《コマヤ》
神戸市中央区相生町5-10-22
http://komayaweb.com/km/

==========

なんとなく流れですが
19時か19時30分ごろから始めて
ギターパンダさんしてもらって
ほんで
カニコーセンが21時~半くらまでやって
一旦終了して
その後
その場で打ち上げしつつ
残りの曲を弾き語りで消化していって
それしながら片付けなどもして
ほんで
22時~23時くらいで神戸駅の北側に移動して
終電までアート呑みしながら
残りの曲も演奏する感じにしたらどうかなぁと思います。

カニコーセン

==========
コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。